• Lottie

「心技体のバランスを整える4つの法則」のお話

最終更新: 7月17日

今回は、心技体のバランスを整える4つの法則のお話です。この法則は、あなたのエネルギーマネジメントの基盤になります。


コロナウイルスで大変な時期だからこそ、立ちどまって、「エネルギーマネジメントの基盤」について一緒に考えてみたいと思います。


はじめに「Athlete Wellness™とは何か?」について、おさらいをしましょう。


Athlete Wellness™は、「アスリートがひとりの人間として、現役中はもとより、第二の人生においても生き甲斐を見つけて輝く人生を実現できる基盤。 持続可能なパフォーマンスを支える心技体のバランスを可能とする基盤」と定義されています。


Athlete Wellness™は、ビジネスエグゼクティブ、プロフェッショナルにも当てはまると考えています。なぜなら、彼ら・彼女らも結果を出すことが求められ、その為に努力を惜しまず、高い仕事倫理を持ち業務を行い、アスリートと同様に肉体的・メンタル的なストレスを抱えているからです。


「ウエルネスは目的ではなく手段」


「輝く人生」を実現するには、「自分らしく、持って生まれた力を最大限に使えること」そして、「自分らしく、チャレンジし続けられる喜びを最大限に感じること」が必要です。、ウエルネスは、その手段にすぎません。


つまり、ウエルネスは良質なエネルギーを得る手段なのです。


心技体のバランスを整える4つの法則


1)アライメント Alignment: あなたの価値と今のライフスタイルを比較してみてください。あなたの価値とライフスタイルが調整されてないと心技体のバランスが崩れます。


2)体からのサイン Connection to body:あなたの体は常に何らかの信号・サインを送っています。その信号・サインを見逃していないか?バイアスなしに捉えられているか? を確認してみてください。信号・サインを見逃していたり、バイアスをつけて捉えていると、心技体のバランスが崩れている事がわからなくなります。


3)柔軟性 Flexibility:オール・オア・ナッシング(100%できなければ駄目)の考え方を常に適用していませんか?環境は常に変化しています。どんな環境・状態においても、適応力が求められます。完璧を求めたり、出来なかった事を悔やんだりするのではなく、「キツ過ぎず、ユル過ぎず」20%の遊びや余裕が無いと心技体のバランスが崩れます。


4)内なる平和 Inner Peace:心の豊かさや感謝の気持ちを感じていますか?気持ちに余裕が無いと心技体のバランスが崩れます。


5)シンプル Simplicity :物事を考え過ぎてませんか?物事を複雑に考えてませんか? 考え過ぎてしまうと、心技体のバランスが崩れていても、なかなか行動に移せません。


「自分らしく行動する」


ウエルネスは、良質なエネルギーを得る手段で、心技体のバランスを整える4つの法則がそのフレ―ムワ―クです。 そこで一番重要なのは、「自分らしさ」。誠実に自分と向き合うことが大切です。


自分の思考の癖を知り、自分の強みを知るところから始めます。そして、4つの法則を使い、ギャップ分析をしてみてください。そして、直ぐ、簡単に実行できる事から始めます。


私達がコントロール出来ない事態が起きている今だからこそ、心技体のバランスを整える4つの法則や、エネルギーマネジメントについて考えるチャンスです。


48回の閲覧
 
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2019 by ホリスティックヘルスコーチング. Proudly created with Wix.com