• Lottie

「いつまでもチャレンジできる体を手に入れよう!」のお話

最終更新: 7月17日

ここ最近、「野菜と健康」に関する記事のネット配信が目立ってきています。

例えば、7月14日Tarzanの「スルフォラファンを知っていますか?たんぱく質にプラスすればもっと効く野菜の賢い食べ方」という記事。生活習慣病のリスクの軽減・免疫力アップ・抗酸化作用などウエルネスの視点での内容。

そして、7月14日糖尿病ネットワークの「野菜と全粒穀物が糖尿病リスクを低下 少しでも食事に加えると効果 食物繊維が善玉の腸内菌を増やす」という記事。「野菜や果物、全粒粉のパンや玄米等の全粒穀物を食べていると、糖尿病のリスクが大きく低下する」とう趣旨の内容。

健康でいつまでも前向きに色々なことにチャレンジができる「体」と「心」は大切であるということは、誰もが思うこと。しかし、どのように実践していくのか?とのような食べ物がよいのか?等悩ましいところ。

この分野は、医療保険制度の問題解決策の1つとして予防医療に力を入れている欧米ではかなり前から研究されています。

昨年「いつまでもチャレンジできる体を手に入れよう!」というタイトルでこのあたりに関することをシリーズ記事にしました。

このシリーズ記事は、ヘルスコーチの大先輩で長年マドンナのパーソナルシェフを務められていた西邨マユミさんとのコラボ記事です。

Part1では、「自分らしくチャレンジし続けられる体を手にするためのヒント」の基本となる考え方・食材・レシピを、そしてPart2~Part4では、より具体的な考え方・食材・レシピを紹介しています。特に意識した点は、「私たち日本人にとって身近な食材と家庭で簡単にできるレシピ」です。是非チャレンジしてみてくださいね。

Part1 なぜアスリートとビジネスエグゼクティブが植物性食に注目していんるのか?以外と身近にある植物性 前編  後編

Part2 モチベーションとやる気を出して元気に1日を過ごすための朝食 前編 後編

Part3本物の食べ物でエネルギー補給 前編 後編

Part4スイーツだって食べても大丈夫


 
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2019 by ホリスティックヘルスコーチング. Proudly created with Wix.com